人気のフランチャイズ小売業~ギョギョギョな人気事業~

目指せ「一国一城の主」

独立を実現

長期滞在や居住などで香港でビザ取得する際はコチラへどうぞ。詳しい情報が載ってるので、ぜひご覧ください。チャットで相談もできますよ。

安定した独立自営が可能

会社勤めなどをしている人の中には、いつか独立して店を構え、「一国一城の主」になりたいと考えている人も少なくありません。 しかし、そうした志はあるもののいったいどんな店をやったらいいのか分からない、経営のノウハウをどうやって学べばいいのか分からない、そんな悩みも持つ人もかなりの数にのぼります。 そんな時に検討してみる価値があるのが、フランチャイズ経営という選択肢です。フランチャイズとは特定の企業の運営本部と加盟店契約を結び、その企業の商号を使用してお店を経営することです。独立自営ながらすでに社会的認知度の高い企業ブランドのもとで安定的に商売ができるという、メリットの多い経営方式です。 現在、フランチャイズ方式はさまざまな業種に広がっています。一見全国チェーンの直営店に見えても実はフランチャイズ、というケースも少なくありません。

メリットはさまざま

そんなフランチャイズ経営の中でも特に人気の高い業種があります。それが小売業です。コンビニエンスストア・ドラッグストア・書店・ワンプライスショップなどがその代表格として知られています。 こうしたタイプの小売業は非常に多種類の商品を取り扱いますが、フランチャイズであれば本部で商品を一括仕入れして配送するというパターンが一般的なので、独力で仕入れ元を探さなければならないという苦労がありません。 また、小売業では従業員の接客マナー等が非常に重要視されますが、これにも本部で作成した統一的な教育マニュアルが利用できるというフランチャイズならではのメリットがあります。 現在、フランチャイズ加盟店を通年で募集している小売業者はかなりの数にのぼります。各業者のホームページを訪れてみると応募要項などが掲載されているので、そこからコンタクトをとることが可能です。

人気の事業

小売業のフランチャイズを利用するためには、フランチャイズを募集している企業を探す必要があります。見つける事ができたら応募していきます。フランチャイズは、看板元、実際に契約をして独立する人、双方にメリットがあり人気です。

ReadMore

加盟しよう

小売業のフランチャイズに加盟する場合には、研修制度などを利用しながら、着実に軌道に乗せていく事が大切です。小売業でフランチャイズに加盟する費用の平均としては、大体2、300万円程度の金額が必要になります。

ReadMore

フランチャイズで開業

小売業のフランチャイズの代表であるコンビニは初期コストが1000万程度かかってくる。しかし本部の協力を得られるので未経験でも参入しやすく、食品を扱うのでネットショッピングが広がるこれからでもやっていけるビジネスである。

ReadMore